トップ > 多田富雄コレクション

多田富雄コレクション

コレクションについて

結城市出身の免疫学者・文筆家である故多田富雄氏から寄贈された蔵書を展示しています。
※多田富雄コレクションは禁帯出資料です。

多田富雄氏について

多田富雄(ただとみお)(1934年3月31日 - 2010年4月21日)
1934年、茨城県結城市出身。旧制茨城県立水海道中学校(現・茨城県立水海道第一高等学校)・茨城県立結城第二高等学校を経て、千葉大学医学部卒業。
免疫学者としては抑制T細胞を発見するなどの業績を残しました。多田氏はエッセイストとしても高く評価され、『独酌余滴』(1999年)で日本エッセイスト・クラブ賞、『寡黙なる巨人』(2007年)で小林秀雄賞を受賞。
また、能への造詣も深く、『無明の井』、『一石仙人』、『原爆忌』などの作者としても知られています。
多田富雄資料室は多田氏の功績を広く市内外の方々に知ってもらおうと、平成27年(2015年)3月27日にゆうき図書館2階に開設されました。

多田富雄資料室

多田富雄資料室では、結城市出身の免疫学者・文筆家として著名な故多田富雄氏の遺品や著作などを展示しています。
 
多田富雄コレクションの写真

展示品(写真・原稿等)

多田富雄コレクションの写真

多田富雄コレクションの写真

掲載日 平成30年3月15日
【アクセス数