資料情報
【書名】
消えた時間割
【著者名】
西村 友里作  ≪この著者で検索≫
【著者名】
大庭 賢哉絵  ≪この著者で検索≫
【出版者・年】
学研プラス,2018.5
【形態】
22cm ; 117p
【シリーズ名】
ジュニア文学館
【ISBN】
4-05-204679-7
【ISBN】
978-4-05-204679-7
【分類番号】
913.6
【注記等】
はじまりは墨汁が飛びちった時間割だった。算数、体育、総合…。墨汁が消したとおりに、時間割にあったはずのできごとが消えていく。これって、偶然? まち調べで訪れた寺の、書の達人の伝説とは−。
【注記等】
クラスで配られる時間割(じかんわり)に墨汁(ぼくじゅう)が飛びちった。だれもあまり気にしていなかったけど。ところが、菜々子(ななこ)の時間割にあった月曜日の「体育(鉄ぼう)」が、墨汁が消したとおりに本当になくなってしまった。これって、ぐうぜん?ほかにも、クラス中で不思議なことが起こり…。

所蔵情報 全1件
1件目〜1件目
020358263
図書館
 /F /ニシム / 
書架
1階日本文学

前へ
次へ


▼一覧
[0]TOP