[図書館紹介]
新川和江コレクション
コレクションについて
詩人で結城市名誉市民の新川和江氏は,ゆうき図書館の名誉館長でもあります。
ゆうき図書館開館に合わせて新川名誉館長より,詩に関する図書を約10,000冊(!!)もご寄贈頂きました。
それらの貴重な資料は「新川和江コレクション」として,図書館3階の「ギャラリー1」に常設されています。

このコレクションの展示に際しては,新川名誉館長ご自身より,本のレイアウトや配列順を指示して頂きました。このため,一般的な図書館の配列順とは全く異なり,詩人・新川和江の個性を反映した素晴らしい本の世界ができあがりました。

新川ファンはもちろん,それ以外の方にも一度は見て頂きたいところです。
※新川コレクションは禁帯出資料となっております。
新川 和江氏について
新川 和江(しんかわ かずえ)

1929年,茨城県結城市小森に生まれる。 15歳の時,西条八十に師事。
     
1953年に第一詩集『睡り椅子』を出版。 代表的な詩集に『ローマの秋・その他』,『ひきわり麦抄』,『星のおしごと』など。

1983年に「現代詩ラ・メール」を創刊。

2000年,勲四等瑞宝章受賞。

2004年より,ゆうき図書館名誉館長。
(右写真)新川和江コレクション

▲このページのTOPへ

展示品(写真,原稿等)
(右写真)『私を束ねないで』原稿
(右写真)写真等

▲このページのTOPへ