[図書館紹介]
ゆうき図書館の特色
特色その1

ゆうき図書館では,利用者用に110台のノートパソコンを導入しています。
これは,利用者向けのパソコンの台数としては,政令指定都市を除く全市町村立図書館の中で1番多い台数です。
当館同様図書館内での利用を前提にノートパソコンを貸し出している公共図書館は,他にもありますが,これだけの台数を用意している公共図書館は,他にはありません。

これら110台のノートパソコンは,インターネット閲覧とDVD資料の視聴に使用できます。詳しくはこちらをご覧下さい。
110台のパソコンと,結城市民情報センターのネットワークインフラを活用し,結城市や周辺地域の様々な情報を,ここで閲覧するばかりではなく,さらに踏み込んで図書館の本や雑誌で調べることもできるという点が,この「結城市民情報センター+ゆうき図書館」という複合施設の強みでもあります。
この施設の機能を,フルに活用していただければ幸いです。

※注意事項※

インターネット利用については,図書館資料閲覧の延長線上で,ネットワーク上の情報も閲覧できる環境を提供することが目的です。

閲覧は可能ですが,閲覧できるホームページはゆうき図書館所蔵資料ではないため,プリントアウトや保存はできません。予めご了承下さい。

コンテンツフィルタにより,公共の場での閲覧に不適と思われるサイトへのアクセスを制限しています。この点もご承知おき下さい。

特色その2

ゆうき図書館では,日経テレコン21,朝日新聞「聞蔵」,CiNii(サイニイ),ジャパンナレッジといった商用のオンラインデータベースサービスが,無料で使用できます。

通常は,検索する度に課金されるこれらのサービスが,ここでは使い放題です。

印刷は1枚10円,使用には図書館利用者カードが必要,1回30分以内という制約は設けましたが,これほどの好条件でこうしたサービスを行っている公共図書館は,余り例がないでしょう。

この環境を徹底的に活用して,調査やビジネスにお役立て下さい。
詳しくは図書館2階カウンターにてお尋ね下さい。

▲このページのTOPへ

特色その3

ゆうき図書館では,購入誌・寄贈誌合わせて,約400誌以上の雑誌を受け入れています。
これは,県内の市立図書館では恐らく最多でしょうし,市の規模から考えると,全国的に見ても相当に破格なタイトル数です。

これらの雑誌は,多様な情報に触れて頂くことで,利用者の方々が,様々な選択の幅を広げられることを意図して選んでいます。
特に,地域の書店ではなかなか入手しづらいような,発行部数が少なかったり,特定地域で販売されているような,地方出版社や小出版社のものを多く選んでいるのは,そのためです。

これらの雑誌は,原則的にすべて永久保存を予定していますので,将来的には結城市の大きな財産となることでしょう。

特色その4

ゆうき図書館の貸出用トートバックは,特別にデザインを依頼して作成したもので,女性誌「LEE」の誌上でも取り上げられたこともあります。

文庫やハードカバー用の縦型と,絵本や大型本用の横型の2種類があり,色も茶色と藤色の2色が用意されています。

※貸出用バックは資料と一緒に必ずご返却下さい。また,返却ポストからの返却はご遠慮下さい。

▲このページのTOPへ