[利用案内]
対面朗読室
利用条件
※対面朗読室(4席)の利用には図書館利用者カードが必要です。
・個人,団体に関わらず,障害を持った方へのサービスが目的であれば利用することができます。

・対面朗読室の利用をご希望の方は,直接1階カウンターまでお越しいただくか,電話でお申込み下さい。

・開室時間は,図書館開館時間に準じます。

※上記利用目的での予約が入っていない時間は,お子様の対面朗読利用を希望される方へ,朗読室の貸出を行っています。

まだ,自分で字が読めない幼いお子様へ,図書館の絵本や紙芝居などを使って読み聞かせをする場所としてご利用下さい。

・未就学児童を含む,2名以上のグループであれば利用することができます。
1階カウンターでお申込みください。
(中学生以下のお子様だけでの利用はできません。保護者の方の付き添いが必要です)

※対面朗読室では,音声・拡大読書器よむべえをご利用できます。詳しくは下記の説明をご参照下さい。

(右写真)対面朗読室

よむべえ
よむべえは音声・拡大読書器です。
本や文章を朗読したり,活字を大きく表示することができます。・視覚に障害のある方(弱視,高齢者等含む)ならご利用できます。

※ご利用には,図書館利用者カードが必要です。

・よむべえの利用をご希望の方は,直接1階カウンターまでお越しいただくか,電話で事前にご予約下さい(代理予約可)。

・図書館資料以外もご利用できます。ただし,データの保存はできません。

・利用時間は3時間です(事前予約や空室待ちの利用者がいない場合は,継続してご利用できます)。

(右写真)音声・拡大読書器

▲このページのTOPへ